1. HOME
  2. 育毛の基礎知識ノコギリヤシと亜鉛で育毛に効くって本当?効果や成分、副作用まとめ

ノコギリヤシと亜鉛で育毛に効くって本当?効果や成分、副作用まとめ

ノコギリヤシと亜鉛で育毛に効くって本当?効果や成分、副作用まとめ

育毛サプリなどによく含まれるのがノコギリヤシと亜鉛。これらが育毛に効果的というのは本当なのでしょうか。今回は具体的な効果や副作用についてまとめてみましたので、育毛サプリを検討中の方はぜひ見ていってください。

ノコギリヤシと亜鉛が育毛に効果的?

ノコギリヤシと亜鉛には育毛を促進する効果や薄毛の進行を止める効果があるため、基本的には育毛に効くと言って間違いないでしょう。実際、ノコギリヤシなどの含まれるサプリの摂取で薄毛が改善したという意見も多く見られます。

ただ、全ての人の薄毛が改善するかといえばノー。中にはノコギリヤシや亜鉛の力を借りても育毛効果が得られず、薄毛の進行を止められなかった方もいます。また、これらの成分には副作用がある点にも注意しなくてはなりません。ノコギリヤシと亜鉛、それぞれの効果と副作用を見ていきましょう。

ノコギリヤシについて

ノコギリヤシとは名前の通りノコギリのようなギザギザした葉っぱが特徴のヤシ科の植物。ソーパルメットと呼ぶこともありますね。育毛に関する効果以外にも性欲を抑える効果を持つことから、自慰を禁止する人にも人気があるようです。そのため、大手通販サイトでノコギリヤシのサプリを定期便で購入する人も多いとか。ものによっては値段もそこまで高くありません。

ノコギリヤシの効果や成分

男性は男性ホルモンを原因に薄毛を引き起こすことがあります。男性ホルモンのテストステロンが5aリダクターゼと呼ばれる酵素をくっつくことで、ジヒドロテストステロンと呼ばれるホルモンを発生させるのですが、このジヒドロテストステロンというのが非常に厄介なもので、男性の抜け毛を増やして薄毛を進行させます。

ノコギリヤシに含まれるオクタコサノール、ステロールといった成分には5aリダクターゼの働きを抑制する効果があるため、摂取によってジヒドロテストステロンの発生を抑えることが可能。結果として男性型脱毛症の症状を抑えることが出来るのです。

ジヒドロテストステロンは皮脂を過剰に分泌させ頭皮環境を悪化させたり、ニキビや湿疹を作るともいわれています。シャンプーやブラッシングの際に髪の毛が大量に抜けるという方はこれが原因の恐れがありますので、早めに対策しておくといいでしょう。

ノコギリヤシの副作用について

ノコギリヤシは安全性の高い植物で副作用が起きにくいと言われています。ただ、副作用の可能性が0なわけではありません。では具体的にどのような副作用が起きるのかといえば、吐き気や嘔吐、腹痛、胃痛、便秘、下痢といったところ。吐き気や嘔吐についてはノコギリヤシがホルモンに影響することから引き起こされると考えられています。

もし酷い吐き気に襲われる場合は使用を中止したほうがいいでしょう。ちなみに便秘や下痢についてもホルモンの変化が原因とされます。胃痛や腹痛についてはノコギリヤシに脂質が多く含まれるのが原因ですね。要は摂取タイミングによっては胃に負担をかけすぎてしまうのです。

また、育毛サプリなどには他の成分も同時に配合されていることが多いです。そのため、副作用が起きたとしても、それが本当にノコギリヤシの影響なのかは分かりません。そんな時は他のサプリに変更してみるのもいいでしょう。

亜鉛について

亜鉛は体内で作り出すことのできない必須ミネラルのひとつであり、タンパク質の合成など様々な要素に関与しています。そのため、不足すれば育毛以外の部分でも不調が出たりします。育毛サプリ以外にも食品から摂取可能な成分なので積極的に摂りいれるようにしましょう。また、亜鉛を配合した育毛剤も存在しています。

亜鉛の効果

先ほど言ったように亜鉛にはタンパク質の合成に関わるという働きがあります。これが育毛に関しては非常に重要なこと。というのも、髪の毛はタンパク質によって作られているのです。簡単に言えば亜鉛が髪の毛を作り出すサポートをしているということ。これが不足すれば育毛効果が薄れるのは必然と言えるでしょう。

また、亜鉛にもノコギリヤシと同じく男性ホルモンからくる薄毛を抑える効果があります。亜鉛を摂取することでジヒドロテストステロンの働きを抑えることが出来るため、薄毛の進行を食い止めることが可能なのです。さらに、ジヒドロテストステロンには髪の毛を細くする効果もあるとされます。このことから、髪の毛の太さを維持する効果もあると思って間違いないでしょう。

亜鉛の副作用について

亜鉛の継続的な過剰摂取は副作用を引き起こすことが確認されています。具体的な症状は頭痛や発熱、嘔吐、倦怠感、腎臓障害、神経障害など。一般的な食事による摂取であれば、まず起きることはありませんが、サプリメントなどは過剰摂取をしやすく、それが長期的に続けば不調が出てきても何らおかしくないです。

育毛サプリを利用する際は必ず目安量を守って摂取するようにしましょう。亜鉛配合の育毛剤についても必ず使用方法を守るようにしてください。ちなみに、亜鉛の摂取目安は成人男性で40から45mg、女性で30から35mgです。きちんと摂取目安量を守っていれば、これを大幅に超えるようなことはないでしょう。

亜鉛は食品からも摂取可能

亜鉛はサプリだけでなく普段の食事からも摂取できます。有名な食品としては牡蠣でしょうか。牡蠣100gにはなんと13.2mgもの亜鉛が含まれているそうです。要は牡蠣を300g程度食べれば1日の目安量程度になるわけです。

他にも煮干しや和牛肉などが効率的。薄毛を少しでも予防したい方は積極的に摂取してみてください。ただ、牡蠣などは高級ですし、毎日食べるというわけにもいかないでしょう。そのため、サプリでの摂取の方が効率的かもしれません。

ノコギリヤシと亜鉛だけに頼らない

このようにノコギリヤシと亜鉛には抜け毛を予防したり、育毛を促進したりする効果があります。ただ、ノコギリヤシと亜鉛だけを摂取していれば薄毛の進行が止まるわけではありません。これらの摂取に加えて育毛剤を利用したり、生活習慣を改善したり、寝不足を解消したりすることも大切。髪の良いと言われることを積極的に導入し、薄毛しらずの生活を送りましょう。

© 2017 育毛ラボ イクモッチ All Rights Reserved.