1. HOME
  2. 薄毛・抜け毛の悩み女性の薄毛・抜毛も病院で治療できる?治療内容や流れ、費用をチェック

女性の薄毛・抜毛も病院で治療できる?治療内容や流れ、費用をチェック

女性の薄毛・抜毛も病院で治療できる?治療内容や流れ、費用をチェック

薄毛といえば男性のイメージが強いですよね。実際、男性型脱毛症なる症状があるくらいには男性の薄毛は多いのです。しかし、女性が薄毛にならないかと言えば、決してそうではありません。時には何らかの原因で女性に薄毛が襲い掛かることもあるでしょう。そこで今回は女性の薄毛を病院で治療する際の流れや費用などについて紹介していきます。

女性の薄毛や抜毛は病院で治療できる?

先に答えから言ってしまえば、女性の薄毛や抜毛は病院で治療することが可能です。男性にとって薄毛の治療が当たり前のように、女性もきちんとした施設で治療を受けることが出来るのです。そのため、薄毛が気になるようなら少しでも早い受診をおすすめします。

女性の薄毛も実は多い

男性と比較すれば少ないのかもしれませんが、薄毛に悩む女性は決して少なくありません。10人に1人の女性は薄毛や抜け毛に関する悩みを持っていると言われるほどで、最近は病院で治療してもらうことも普通になっています。男性の場合は男性ホルモンが主な原因なのに対して、女性は女性ホルモンの影響から薄毛を生じるようです。

いわゆるホルモンバランスの崩れというやつですね。また、妊娠中はお腹の中の赤ちゃんに栄養がいってしまうため、髪に行くはずの栄養が不足し、薄毛が進行するんだとか。このように女性特有の薄毛や抜け毛も多いので、女性だからといって恥ずかしがらず病院で相談してみるといいでしょう。

恥ずかしさや忙しさを理由に放置しておくと薄毛がだんだんと進行していき、気が付けば取り返しのつかないことに、なんてケースもありえます。そうなってから後悔しても後の祭り。女性の薄毛や抜毛を治療してくれる病院は全国各地にありますので、まずはこれから紹介する治療内容などをチェックしてから最寄りの病院を確認です。

女性の薄毛や抜毛はどこで治療する?

女性の薄毛や抜毛は病院で対応してもらえるわけですが、ここで問題なのは何科を受診すればいいのかということ。この問いに対して、おそらく多くの人は皮膚科を選択するのではないでしょうか。髪の毛は頭皮から生えるものですからね。皮膚にトラブルがあると思うのは間違いではないです。

ただ、皮膚科はあくまでも皮膚科であり、髪の毛の専門家ではありません。そのため、皮膚科での対応は頭皮の炎症やかゆみ、かぶれなどから抜毛を引き起こしている時に限られます。頭皮に異常が無い状態で受診しても、ほとんどの場合は適切な処置をしてもらえないでしょう。というよりも、そもそも専門家でないので迂闊な診断が出来ないのです。

生活習慣の乱れやホルモンバランスの崩れからくる薄毛は問題なしと判断される可能性だってあります。一応、数ある皮膚科の中には詳しい検査をしてくれる場所もあるようですが数はそう多くないでしょう。もし皮膚科で受診する際は事前に髪の悩みでも大丈夫か電話で聞いてみるのもいいかもしれません。

とは言え、最も良い選択は皮膚科ではなく、頭髪の治療を専門にした病院に行くこと。最近は女性の薄毛に関する悩みが多いことから、頭髪の治療を専門で行ってくれる病院がいくつか存在します。中には女性専門の病院まであり、こういった場所なら気軽に安心して治療を受けることが可能。ネット上には頭髪専門の病院をまとめたサイトもありますので、うまく活用しながら探してみてください。

病院での治療内容は?

さて、女性の薄毛が病院で治療できると分かったところで、ここからは実際に行われる治療内容を見ていきましょう。いくつかの種類があるのでぜひ知っておいてください。

育毛メソセラピー

ここ最近増えているのが育毛メソセラピーという治療方法。これは育毛成分の入った薬品を頭皮の皮下細胞に直接注射するというものです。薄毛の治療は内服薬で行われることもありますが、飲む薬の場合は口から入って消化されて毛細血管を通ってと、いくつかのプロセスを踏まなくてはならないため、どうしても効果が出るまでに時間がかかります。

これに対して育毛メソセラピーでは薄毛の気になる部分に直接注射することができます。そのため、薬だけではなかなか効果が出ない人にもおすすめ。薬での治療と平行して進められることもあるようです。どんな成分を含んだ注射をするかは病院によって違うよう。有名なものとしては血流をよくする成分や毛髪の成長を促すビタミンなどを含んだものでしょうか。

頭皮の血流が促されることで毛髪が元気になるのは有名な話です。ちなみに、育毛メソセラピーの中にも電気パルスを利用した電気穿孔法や、医療用のローラーを利用するダーマローラー法など細かい分類があります。気になる方は病院で事前に確かめておくといいでしょう。

ホルモン補充による治療

既に話したように女性の薄毛は女性ホルモンの乱れから引き起こされることが多いです。そのため、ホルモン剤などの投与によるホルモンバランスの回復は非常に効果的と言えるでしょう。ホルモン剤の投与方法は内服薬や注射、貼り薬と様々。その人に合った適切な方法でホルモンバランスの回復を測ります。

特に生活習慣や食生活が乱れている人はホルモンバランスが崩れがち。仕事で毎日忙しくて睡眠不足や外食が続くと、それが原因で薄毛を引き起こす可能性は十分にあります。女性ホルモンの乱れは他にも様々な悪影響を及ぼすので早めに治療しておいて損はないでしょう。

ちなみに、女性がホルモンの影響で薄毛になることをFAGAといいます。男性型脱毛症であるAGAの女性版だと考えておいてください。

HARG療法

HARG治療は人間のあらゆる細胞のもととなっている幹細胞から育毛に必要な栄養を抽出し、それを薄毛部分に注射で投与するという治療方法。こうすることで成長が止まっていた薄毛部分の幹細胞が目覚め、育毛効果を得られるのです。

HARG治療は他の治療内容に比べて通院する回数が少なく、コストも初期にはかかるものの、それ以降はそこまで負担になりません。治療時間自体も短いので時間が無い人でも安心。しかも、その発毛率は9割を超えるというのだから驚きです。現在のところ特に副作用も報告されておらず、薄毛治療にHARG療法を選ぶ方も増えています。

コスト的に問題ないと思えば選択してみるのもいいでしょう。ちなみに、HARG療法は性別や薄毛のタイプを選ばずに効果を発揮してくれます。ですので、女性の薄毛対策だけでなく男性の薄毛対策としても優秀。夫も薄毛に悩んでいる、なんて方は教えてあげるといいかもしれません。

ミノキシジルやパントガールなどの塗布や服用

ミノキシジルとはもともと高血圧の対策に使われていた成分のこと。今では薄毛治療に使われる方が多いですね。よく男性型脱毛症の治療に使われる成分なのですが、実は女性の薄毛にも効果的だとか。特にFAGAによって抜け毛が増えている方の場合、ミノキシジルによる効果が大きく期待できます。

また、ミノキシジルには血管を拡張して血流を促す効果も。頭皮の血流不足は男女問わず薄毛の原因となります。そんなミノキシジルは頭皮に塗布するだけでなく、内服薬として処方することも。病院でミノキシジルの薬をもらったら、必ず用法用量を守って飲むようにしましょう。

ちなみに、病院によってはパントガールと呼ばれる、女性の薄毛改善を目的とした薬を処方してくれるようです。パントガールは女性の薄毛である、びまん性脱毛症や分泌後脱毛症などを改善し、発毛を促す内服薬として世界ではじめて認められた薬。女性の方は出来ればパントガールを処方してもらう方がいいかもしれません。

サイトカイン療法

サイトカイン療法は再生医療を応用した最先端の治療方法。サイトカインとは脂肪細胞から放出されるもので、これを内服薬として摂取したり、外用薬として塗布することで毛髪に必要な成長因子、細胞増生因子を作りだし、発毛や育毛を促進します。

サプリメント処方

「病院でサプリメント?」と思われるかもしれませんが、病院によっては血液検査で不足していた栄養を補うためにサプリメントを処方してくれるケースがあるようです。確かに栄養不足は薄毛の大きな原因。毛髪に必要なビタミン類やミネラルが不足すれば薄毛の進行は早くなるでしょう。

そのため、サプリメントの処方は十分理にかなっていると考えられます。もちろん、サプリメントの処方だけで治療が進められるわけではありません。基本的にサプリメントはサブ的な存在。メインとなる治療法をサポートする意味で服用します。

病院での治療の流れは?

病院での治療内容がいろいろあると分かったところで、今度は治療の流れについて確認していきましょう。事前に流れを知っておくと当日になって焦ることが少なくなりますし、安心しながら治療を受けられますよ。

まずは無料カウンセリング

ほとんどの頭髪専門病院では無料のカウンセリングを実施しています。ですので、まずは無料カウンセリングで具体的な悩みを専門家に相談していきましょう。もし心配なことなどあれば、カウンセリングの際に恥ずかしがらずに聞いておいてください。治療が進むと疑問点を質問しにくくなりますし、悩みの解消は早い方がいいでしょう。

疑問を持ちながらの治療はストレスとなり薄毛の進行を招く恐れもあります。カウンセリングを予約した後は質問することを忘れないよう、きちんと紙かスマホにメモしておきましょう。カウンセリングの予約はネットや電話で行うことが可能です。

頭髪の状態を確認する初診

無料カウンセリングが終わったら次は初診に入ります。これは頭髪の状況を見る工程であり、この結果によって治療方法を決めることもあります。具体的に行われることは頭部の写真撮影や診察など。事前に頭部の状態を撮影しておくことで、治療が進んだ時にどのくらいの効果があったのかを確認することが可能です。

また、診察では頭皮や頭髪の状態はもちろんのこと、体全体の健康状態もチェック。きちんと治療が受けられるかを確認します。この時、質問があれば気軽に医師に相談してみましょう。さらに、薄毛治療に使う薬で副作用が出ないかなどを確認するため血液検査も行われます。先ほど言ったように栄養不足の判定なども血液検査の役割ですね。

病院によってはDNA検査や毛髪ミネラル検査なども行ってくれるそうです。ちなみに、カウンセリングと初診は同日に行われることが多く、それなりに時間がかかることもしばしば。そのため時間に余裕をもって訪れるのがいいでしょう。

結果が出たら治療開始

検査の後はすぐに治療といきたいところですが、検査結果が出るまでには少し時間がかかります。これは病院によって多量の差があるようです。おおよそ1週間前後と思っておいていいでしょう。検査結果が出たら、それをもとに処方薬の判断や治療薬30日分の処方などがおこわなれます。また、治療開始に関する意思表示なども。要は治療を本当に始めるかこのタイミングで最後の判断をするわけです。

もし無料カウンセリングなどで不信感があれば、必ずしもそこの病院で治療しなくてもいいでしょう。薄毛の治療はそれなりに期間がかかりますし、質によって自分の印象が大きく変わります。そのため、自分がココだと思える病院を選ばなくてはなりません。後悔のないよう選択を決断してください。

後は通院するだけ

治療が開始したら治療内容によって決められた頻度で通院していきます。薄毛の進行具合などで気になることがあれば通院時に質問してみるといいですよ。通院の頻度や期間は治療法により異なりますが、おおむね1か月に1度程度、そして1年くらいは続くと思っておいてください。

病院でかかる費用は?

最後に気になる費用の面もチェックしておきましょう。いくら薄毛を改善したくとも予算的に無理そうなら諦めるしかありませんからね。カウンセリングを受ける前に知っておいた方がいいでしょう。

初診や検査は1万円程度

最初のカウンセリングについては基本的に無料なのですが、その後に行われる初診や検査については料金が発生します。病院によって詳細な価格は異なるものの、おおよそ合計1万円程度と思っていいでしょう。初診に5000円、血液検査などに5000円といった感じです。

場合によっては1万円を下回ることもありますし、逆に1万5000円程度になってしまうこともあるでしょう。事前に病院に問い合わせておけば詳細な値段を教えてくれるはずです。とはいえ、継続的にかかる費用ではないので、少し高めでも問題ないかもしれません。

薄毛治療は保険適用外

さて、これから実際の治療にかかる費用を紹介するわけですが、その前に知っておいてほしいのが薄毛や抜毛の治療に関する保険適用について。病院なので当然ながら保険が適用されると勘違いされている方もいるようですが、頭髪トラブルの治療については厚生労働省の医療保険適用外になるため、健康保険が適用されることはありません。

要は全額自分負担での治療になってしまうわけですね。そのため、料金は歯の治療などと比べると高めになってしまいます。薄毛は日常生活を送るうえで問題ないものとして処理された結果、今のような位置づけになっているわけですが、実際のところ営業職の人などはもろに被害を食らう気がします。いずれ見直されて保険適用内になればいいのですが、少なくとも今のところは適用外です。

薄毛治療にかかる費用

女性の薄毛治療は1月あたり1万から3万円程度の費用がかかります。なぜそんなに幅があるのかと言えば、治療内容や処方される薬によって料金がバラバラだから。

たとえば、ある病院はパントガール1か月分なら1万円以下なのに対して、リバースレディを使用する場合は月に3万円以上の費用がかかるよう設定しています。中には月に7万円を超えるような治療方法もありますし、一概にいくらとは言いにくいのです。とはいえ、一般的な内服薬での治療なら月に1万から2万円程度でしょうか。育毛メソセラピーの場合は3万程度かかると思っておいた方がいいかもしれません。

とにかく病院や治療方法で価格はマチマチです。詳しい値段を知りたい場合には治療を受ける予定の病院のホームページなどを除いてみましょう。そして、月にかかる料金は1年、2年と治療が続いても平気な金額にしておきましょう。そうしないと、途中で治療を断念しなくてはならない恐れが出てきます。

まとめ

以上が女性の薄毛や抜毛を病院で治療する際の知識となります。薄毛や抜毛の原因は多く、それがわからないことには治療の施しようもありません。まずは病院で検査などをしてもらい、適切な治療方法を見つけてもらうといいでしょう。ただ、それなりの料金がかかるので、コスト的に無理そうなら自宅で育毛剤を使ったケアに切り替えるのもありだと思います。自分なりのケア方法で頭髪を今よりも元気に育てていきましょう。

© 2017 育毛ラボ イクモッチ All Rights Reserved.