1. HOME
  2. 育毛の基礎知識ホホバオイルが育毛におすすめ?薄毛・抜け毛への気になる効果や使い方

ホホバオイルが育毛におすすめ?薄毛・抜け毛への気になる効果や使い方

オイル

いきなりですが、皆さんはホホバオイルという油をご存知でしょうか。これは美容目的などで利用されるオイルのことなのですが、最近は育毛に効果的と言われ薄毛や抜毛対策に使われることもあります。今回はホホバオイルが具体的にどのような効果を発揮するのか、そしてホホバオイルはどう使うのか。このあたりについてお話していきましょう。

ホホバオイルとは

ホホバオイルは名前の通り、ホホバと呼ばれる植物の実や種から作られる天然オイルのこと。ホホバ自体はメキシコなどの砂漠地帯に生えている植物であり、その生息地から暑さには強く砂漠でも水分を保って生き抜く力を持っています。

ホホバオイルは美容目的で使われるだけでなく、食用としても古くから使われてきた歴史を持つうえ、地球に存在するオイルの中で唯一人工心臓の潤滑油に使われるなどの特徴もあります。また、他に比べて腐敗しにくく、酸化しにくい特徴も。腐敗については半永久的に起きないとまで言われており、70度下の環境に4日間おいても品質変化が見られなかったそうです。

近年の日本では食用にこそ用いられないものの、美容目的で利用する方は多いため、女性の方なら一度は名前を聞いたことがあるかもしれませんね。決して安いとは言えない商品ですが、ネット通販などを介して気軽に購入することが可能です。

ホホバオイルの気になる効果

さて本題。主に美容目的で用いられるホホバオイルがなぜ育毛に効果的なのかです。これにはいくつかの理由があるとされ、まず、ホホバオイルには天然トコフェロールと呼ばれる成分が含まれることから、頭皮環境を改善することが出来ると言われています。

具体的には天然トコフェロールが活性酸素を抑えることで、頭皮の雑菌が増えたりと、頭皮環境の悪化を防いでくれるのです。頭皮環境の悪化による抜け毛は多くの方がご存知の通り。頭皮環境の改善は抜け毛対策で最も重要と言える要素のひとつです。

また、ホホバオイルは人間の皮脂と性質が似ていることから、塗布した際に毛穴の奥まで侵入してくれます。育毛剤を利用している方ならご存知かもしれませんが、人間の頭皮はそこまで浸透率が良いとは言えない箇所です。

実際、多くの育毛剤が毛穴への浸透を目標に商品開発を進めています。いくら優秀な育毛剤やオイルでも毛穴の奥に浸透しなければ効果を発揮しにくいですからね。ホホバオイルのように浸透しやすいアイテムはありがたいものです。

さらに、ホホバオイルを洗髪後に利用すれば頭皮の乾燥を防ぐことが可能。頭皮が乾燥すると薄毛や抜毛が増えるだけでなく、フケも増えるとされています。先ほど話したようにホホバは砂漠の中でも水分を保つという保水力を持った植物。そのこともあって保湿力は高いのでしょう。頭皮が乾燥しやすい方は積極的に利用したいところです。逆に頭皮の皮脂が多い方の場合、洗髪前に塗布することで皮脂の分解に役立つようです。

敏感肌でも使いやすい

ホホバオイルは自然由来なこともあって刺激が少なめです。そのため、刺激に弱い肌質の人でも安心して利用できると言われています。今まで他の手段で頭皮ケアを試したものの、どうにも肌質に合わなかったという方はホホバオイルを試してみるといいかもしれませんね。しかも、ホホバオイルはベタつきが少ない方なので不快感もそこまでないはずです。

ホホバオイルの使い方

薄毛や抜毛対策にホホバオイルを用いる場合、どのように使用すればいいのでしょうか。ここからは具体的なホホバオイルの使い方を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ホホバオイルで皮脂を除去

先ほども言ったように洗髪前にホホバオイルを使用することで頭皮の皮脂を除去することが出来ます。方法としては、まず、頭皮全体にまんべんなくホホバオイルを塗っていきましょう。塗り終わったらマッサージでオイルを染み込ませるようにしてください。

次に蒸しタオルを用意し、それで頭を覆います。そのままの状態で皮脂が溶けるまで15から20分程度待ちましょう。少し長いですが焦らずに。音楽でも聴いて待ちましょう。皮脂汚れが浮いてきたら最後にシャンプーで流してフィニッシュ。ホホバオイルを使う前に比べて頭皮の皮脂が少なくなっているはずです。

ホホバオイルで頭皮マッサージ

育毛といえば頭皮マッサージ、頭皮マッサージといえば育毛ですよね。ホホバオイルを頭皮マッサージに用いることで先ほどあげたような育毛に関する効果を得ることができます。マッサージの方法としては基本的なものとそう変わりませんね。ホホバオイルを用い、前頭部から頭頂部にかけ、爪を立てないようにして円を描きながらマッサージしていきます。

それが終わったら側頭部や後頭部から頭頂部にかけてのマッサージも忘れずに。爪を立ててしまうと頭皮を傷つけて環境を悪化させる恐れがあります。ホホバオイルに限らず、頭皮マッサージはとにかく優しくを心がけるようにしましょう。特に男性の方は力を入れすぎな傾向にあります。

ちなみに、ホホバオイルは洗髪後やドライヤー後に直接塗布するのではなく、ぬるま湯に溶かしてシャンプー後に少しずつ馴染ませる方法も存在します。どちらも効果的と言われているので好きな方を試してみてください。

また、上記で紹介した皮脂の除去だけを行うのは良くありません。皮脂を除去しすぎた状態で放置すると、逆に皮脂が大量分泌されて頭皮環境が悪化する可能性もあります。そうならないよう、この方法で頭皮に適度な脂を与えてあげるのです。

ホホバオイルは育毛以外にも効果を発揮

今回は頭皮に関する効果を中心に紹介しましたが、ホホバオイルは他の部分の美容目的にも利用されるアイテムです。たとえば、ホホバオイルには不要な角質を柔らかくして毛穴の汚れを取り除いたり、ニキビを予防する効果があるとされています。

他にも肌表面の乾燥を防ぐことから、ハリやツヤをもたらしたり、唇に使用することでプルプル感を得られたリ。女性には何かと嬉しい効果がたくさんあります。育毛効果を目的に購入した際はいろいろと試してみるといいかもしれません。

ホホバオイルの注意点

育毛効果でホホバオイルを導入する前に、いくつかの注意点を知っておきましょう。まず、ホホバオイルと一口に言っても種類があること。具体的には「ゴールデンホホバオイル」と「クリアホホバオイル」というもので、ゴールデンの方は無精製なことから肌への負担が強かったり、匂いをキツく感じることがあるようです。ただ、人の手が加わっていない分だけ栄養価は高いとか。

対してクリアの方は不純物を取り除く処理をしていることから匂いのキツさなどもなく、値段もお手ごろなことが多め。始めて利用する方はクリアホホバオイルの方がよさそうです。

また、ホホバオイルは保管にも注意が必要。性質上、10度前後になると固まってしまうので、冬場などはなるべく温かい場所に保管してください。固まっていた時は温めてから利用するようにしましょう。そして、開封後は1年程度で使い切った方がいいと思います。

ちなみに、ホホバオイルを保存していると不純物の影響でカビが発生することもあります。そうそう起きる現象ではありませんが、もしカビを発見したなら即刻使用を中止。新しいホホバオイルに変えるようにしてください。カビの生えたホホバオイルを使ってしまえば、それが影響で頭皮環境が悪化。下手すれば薄毛や抜毛を進行させる原因になってしまいます。

© 2017 育毛ラボ イクモッチ All Rights Reserved.