1. HOME
  2. 育毛の基礎知識薄毛・抜毛への育毛剤の効果は?使い方や効果が出るまでの期間

薄毛・抜毛への育毛剤の効果は?使い方や効果が出るまでの期間

髪を気にする男性

薄毛の悩みはとてもデリケートなこともあってか、なかなか人に相談できる機会も少ないものです。でもできるなら髪がこれ以上減ってほしくない、贅沢をいえばもう一度髪を育てていきたい。

そんなふうに切実な思いを抱えている方は少なくないはずです。それならば対策方法を色々と試してみてはいかがでしょうか。薄毛や抜け毛は、ご自身で対策することができますよ。

育毛剤を使ってみたい!でも気になるあれこれについて

髪を育てる、とひと言で表せてもそれは決して簡単なことではありません。髪というのは意識していないなかでは勝手に生えてくるもの、何をどうして生えてくるなんてメカニズムをいちいち頭の中で思い浮かべる方は少ないはずです。それだけ、髪が生えること自体は人にとってごく自然なことであり、わざわざ意識すべきことではないという認識を持っている方がほとんどです。

しかし「最近髪が薄くなった」「以前より抜け毛が増えた気がする」と、何かしらの変化を感じたとき。人は髪のことばかりを意識してしまうようになるのです。これは当然のことですので気にしすぎる必要はありません。

ですがほとんどの方が育毛や抜け毛の対策を理解していないため、具体的にどういうことをやればいいのか、日常においてどういうことに気をつければいいのかが分からないとお悩みの方も多いようです。

そんな方々へぜひ、育毛に関する疑問にお答えしながら日々の対策方法についてご紹介していきましょう。とにかく何でもいいから育毛剤を買いに行こうとしている方は一旦落ち着いてください。

まずは、育毛剤がどのように頭皮に働きかけてくれるのか。そしてそれぞれの働きはどのようなものか、効果的な使い方や知りたかった効果が出るまでの期間など、少し詳しくお話を進めていきましょう。

ただし理解していただきたいのが、あらかじめ効果には個人差があるという点です。必ずしもこれをやったから髪が生えてきた!という絶対のお約束は出来ません。しかし今何も知らないままで対策し続けるよりも、ずっと育毛へ近づけることはできます。そういった可能性を広げていくという意味で毎日役立てていただけるといいのではと思います。

自分の薄毛・抜け毛はどういう理由があるのかを探る

まずは基礎的なお話から進めていきましょう。人にとって髪の毛は見た目へも大きな印象を与えるなど重要なシンボルの一つでもあります。特に女性にとっては髪を美しくすることが永遠のメインテーマでもあるかのように、テレビCMなどでもシャンプーや整髪料など多くの種類のものが紹介されています。

最近は男性向けの商品も多く、とくに育毛や抜け毛に関する対策にぴったりなシャンプーも豊富になってきているなど、女性に限らずすべての方が髪への高い関心を持っているということがうかがえます。

しかし同時に、髪に関する悩みが増えてきているという証拠であるとも言えるでしょう。その程度は小さい・大きいと違いはあれど、何かしら悩みを抱えているというのが現状でもあります。しかしまずやるべきことは育毛剤を手当たり次第試すことではありません。

一番はじめに理解しておかなければならないのが「自分の薄毛・抜け毛はなぜ起きてしまったのか」という理由を探ることです。それによっても行うべき対策法や、重点的にやるべきことが変わってくることもあるため、まずはそこから探ってみましょう。

年齢的なものが原因である場合

若い頃はフサフサだったけれど今は見る影もなし。そんな悲しい呟きをされているいわゆる「オジサン」は少なくありません。今までがそうであったように、年をとることで薄毛になってしまうというのは我々のなかでもごく一般的な認識であると捉えています。

しかし年をとれば必ず薄毛になるのかというと「絶対ではない」とも言えます。なぜなら、年老いてもなお髪がフサフサしている方は存在しているからです。ですが年をとれば髪が薄くなるというのにはきちんと理由があります。

一言でいえば老化現象そのものなのですが、細胞の働きが衰えていくなどごく自然な現象のひとつです。しかし先ほども言ったように個人差があることから、年をとったら皆が同じペースで髪が減っていくわけではなく、ちょっとしたことで違いが出やすくなります。

例えば生活習慣の改善は重要な鍵を握ると言われており、栄養バランスのとれた食事や適度な運動、早寝早起きで質の高い睡眠をとることでその進行を遅らせることができるのではという研究データがあります。つまりその人の環境次第で左右される可能性があるというわけです。

ストレスや内面的なものが原因である場合

今度は年齢は関係ありません。精神的なものが要因になって薄毛や抜け毛になってしまうことがあります。これにはいくつか理由がありますが、やはり一番大きな影響を与えると言われているのはホルモンバランスの乱れ。

先ほどもお話したように、老化によってホルモンバランスが変化することは自然な流れなのですが、このように仕事の忙しさや人間関係の問題など、さまざまなものが原因となっている場合にも年齢関係なくホルモンバランスは乱れてしまいます。

このストレスが理由で薄毛や抜け毛が起こっている場合は育毛剤をたくさん頭に振りかけるよりも、まずはからだの調子を整えることを優先するのがおすすめです。ストレスの原因を特定することもそうですし、それに応じた対策が必要となります。

時には転職するなど思い切った決断をしなければならない時もありますが、特に体の内側に起こっていることに関しては目に見えていない分、より慎重に行動する必要があります。何よりも自分の体を最優先で休めること。これが頭皮にも良い影響を与えることはもちろん、健康そのものを考えることにも繋がるのです。

その他複合的な原因が考えられる場合

これまでお話してきた原因以外にも、頭皮起こるフケが原因となって炎症を起こし、それによって抜け毛が発生するということも考えられます。一日何度もシャンプーすることは決して頭皮にいい影響を与えませんが、かといって汗をかきやすい人が毎日シャンプーをしないのもまた問題なのです。

頭皮に汚れを溜め込んだままでいると当然雑菌の繁殖が進みやすくなるなど頭皮の環境を悪化させてしまいかねないのです。できるだけ毎日汚れを落とすこと、頭皮の清潔度を保つことも薄毛や抜け毛を防ぐために大切であるということを覚えておきましょう。

育毛剤を効果的に使用するためには?

ではここからは育毛剤について少し詳しくお話していきましょう。最近はドラッグストアなどでも、かなり多くの育毛剤が販売されるようになるなどとても豊富な種類のなかから選べるようになりました。値段が比較的手頃なものから高価なものまで、どれもそれぞれに効果をうたっているものの「本当に自分に合ったものはどれなのか?」と悩んでしまう方も多いでしょう。

一般的な考え方として、どうしても人は「高価なものほど高い高価を発揮しやすい」というイメージを持ってしまいがちです。確かに高価な商品はそれだけ多くの成分が配合されているなど、効き目に大きな期待を抱いてしまうことは確か。ですがそれぞれ育毛剤はアプローチする部分が違う、という特徴があります。

簡単に分類すると「男性ホルモンに関連しているもの」「血行を良くする働きが期待できるもの」「栄養を補ってくれるもの」です。この他にも皮脂の過剰な分泌を抑制してくれたり保湿をメインにしたものなどがありますが、よく説明を読まなければつい見逃してしまう部分です。

例えば極端にですが、皮脂の分泌が過剰なため抜け毛が起きやすくなってしまってる方が保湿をメインの育毛剤にしてしまうと、頭皮がとてもべたついてしまうなど思った効果が得られないということが起きてしまう可能性があります。

ただ皮脂の分泌は乾燥によって過剰になっていることもありますので、保湿することで逆に良い結果を得られることもありますがそれをご自身で判断するのはなかなか難しいところです。

自分の薄毛・抜け毛の原因に合ったものを選ぶ

こういったことから、育毛剤の選び方は慎重にならなければならないということです。自分の今の症状に合わせたものをきちんと適量使うこと。またそれを継続していくことがコツになります。

しかし場合によっては自分に合ったタイプの育毛剤が比較的高価なものであるため、つい使う時に躊躇してしまうなど適切な量を使わない方もなかにはいます。これはハッキリ言ってもったいない。せっかくの働きを半減させてしまうことにも繋がりかねません。正しい量を毎日使い続けることがひとつの条件となりますので、それが難しい場合は育毛剤の選び方をもう一度やり直すことをおすすめします。

決して高価なものを選ぶことだけが育毛剤の正しい選び方ではありません。自分のなかで設定した予算の範囲である程度気兼ねなく使える育毛剤を選択することが、育毛剤の持つパワーを引き出すことが出来るのです。

おすすめの使用タイミングはずばり「夜」

基本的にはそれぞれの育毛剤の使い方に基づいて使用するのが一番ベストなのですが、より育毛を意識した使い方としてひとつおすすめしたいのが「夜に育毛剤を使用する」ということです。

夜にお風呂で一日の頭皮の汚れをしっかりと落とし、清潔になった状態で塗布する。力を入れすぎない範囲でマッサージしてあげることで、心地よい気分を手に入れることができます。スッキリした気分で眠ることもできますので、効果的な使い方について意識している方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

しかし商品のなかには朝と夜使用することが推奨されているものなど、さまざまなものがあります。先ほどもいったように基本的にはそれぞれに指示されている使い方がおすすめですので、そのように書かれている場合はそのように使用するのがいいでしょう。

どちらかシャンプーをしないで塗布する場合は、まずしっかりとブラッシングをして頭皮の汚れを取り除くようにしてください。適当にしか髪を梳かさない方はとくに男性に多いのですが、これも血行を意識するためには大切なことですのできちんと行いましょう。

育毛剤の効果があらわれるのは大体どれぐらい?

この育毛剤を使い続けることによって何よりも気になるのが「効果が出るまでの期間」です。肌であればターンオーバーの時期として三ヶ月ほど、というひとつのデータがありますが頭皮に関しても皮膚の一部である以上同じことがいえます。

つまりどんなに早い場合であっても最低三ヶ月ほどは時間を要すると考えていいでしょう。人間の髪が伸びるスピードは一ヶ月で約1センチといわれていますので、とても地道であることがわかります。

ですから明らかに頭皮に変化を感じられるようになるまではおよそ半年ほどは時間がかかるというのが一般的なデータであるようです。半年は決して短い時間ではありません。一刻も早く効果を感じたいと思っている方にとってはずいぶんかかる印象がありますが、やはり一朝一夕ではどうにもならないものなのです。

もちろん育毛剤の使用だけでなく、この間に規則正しい生活を意識するなどして環境を整えていくことも大切です。育毛剤はただ使ってそれだけで効果を待つものではなく、それを使うことによって生活を改善していくなど自分の生活を見直すキッカケを手に入れることでもあります。

普段から暴飲暴食を繰り返している、飲酒やタバコなどが習慣化している、ストレス過多の生活を送っている。こういった日々の積み重ねが薄毛や抜け毛の原因をつくるひとつであることも指摘されているので、それらを見直していくこともぜひ意識してみましょう。

また、育毛剤は正しく使用できているかどうかでも効果の表れ方に違いがあるようです。先ほどご紹介した使い方を参考にしてみながら、育毛剤の効果を最大限得られるように色々と工夫してみましょう。ご本人の使い方一つで大きく変わってきますよ。

薄毛や抜け毛を必要以上に気にしすぎない

ここまでお話してきたなかで、育毛剤の使い方や生活習慣の見直しなど自分のやるべきことが見えてきた方も多いのではないでしょうか。意外と分かっていたようで分かっていなかったことも多く、やり方を変えてみるだけで違いを感じられることもあるでしょう。

大切なのは何も知らないままとりあえず育毛剤を選んで使うのではなく、自分のなかで正しく使うことを意識することです。それからストレスなど内面的なものが原因となる場合があるといわれるように、薄毛や抜け毛を必要以上に思い悩む原因にしないことも大切です。

確かに髪は見える部分だからこそ気になるものですが、髪のことばかり考えてしまうのは精神的にはあまりいいものではありません。考え事が多くなればなるほど頭皮は硬くなってしまうなど、ゴワつきの原因をつくってしまうこともあります。

ある程度ポジティブにとらえられるようになる心構えも常に持ち続けるといいでしょう。思い悩みそうになった時は頭皮を軽くマッサージしてあげることで幾分心がリラックスしやすくなります。

髪の悩みは誰でもひとつやふたつはあるもの。決してひとりだけが悩んでいることではありません。もし自分だけではどうにも出来ない時は医師に相談してみるなど、誰かに打ち明けることも必要でしょう。

その場合は適切な治療を紹介してもらえることもありますので、その都度ご自身で判断してください。薄毛や抜け毛、毎日対策を続けてみながら健康な頭皮について真正面から向き合ってみてはいかがでしょうか。

© 2017 育毛ラボ イクモッチ All Rights Reserved.