1. HOME
  2. 薄毛・抜け毛の悩み薄毛や抜け毛の対策のシャンプーの使い方!正しい洗髪方法まとめ

薄毛や抜け毛の対策のシャンプーの使い方!正しい洗髪方法まとめ

シャンプーセット

髪に関する悩みを解決するために、あれこれシャンプーやトリートメントを購入している方も多いはず。確かに毎日のケアこそが健康な頭皮を作り出します。

特に薄毛や抜け毛は一度起きてしまうとそう簡単に元には戻りません。できるだけイキイキとした健康な頭皮を守りたい、そう思うのならまず「シャンプー」を見直してみませんか?自分の頭皮を守れるのは自分だけです。

薄毛や抜け毛が気になり出したら、どうすればいいの?

薄毛の悩みというと多くの方がイメージするのが中高年など、比較的年を重ねた方であることが多いのではないでしょうか。確かに頭皮は肌や臓器と同じように年をとることで老化していくのが自然なことです。ですから薄毛や抜け毛が発生することもそれほどめずらしいことではないのですが個人差はどうしてもあります。

それはその方の体質であったり、一番大きなものとしてあげられる生活習慣の乱れが関係しているという指摘もあるなど、普段の積み重ねによって変わってくるものも大きいようです。また年齢がそれほど年をとっていないにも関わらず薄毛などが起きている場合は、何かしら必ず原因が潜んでいます。

例えばストレスが原因となっているなどホルモンバランスの乱れが起きている可能性が指摘されます。精神的な変化は見逃されがちなのですが、健康状態に大きく関わってくることが分かっています。髪の毛も健康とは深く繋がりがあるため決して別物ではありません。

食事などから取り込んだ栄養はまず身体の中の重要な臓器を維持するために使われることから、髪の毛に関しては優先順位において後回しなのです。つまり栄養が足りなければ足りないほど、髪への負担も大きくなってしまう。これこそが栄養バランスの乱れによる薄毛や抜け毛の原因としてひとつ考えられるのです。

出来る対策としては毎日の生活をきちんと整えることがまずひとつ。あとはやはり頭皮を清潔な状態に保つことが重要になります。いくら栄養がしっかりとれていても、頭皮に汚れや脂が詰まっている、頭皮の血行が悪くなっているなどうまく栄養が行き渡らない状態ですとたいへんもったいないことです。

せっかくの栄養を無駄にしてしまわないためにも、常に頭皮は清潔を保つこと。しっかりシャンプーしていつでもいい状態を維持し続けるようにしましょう。そこで正しい洗髪方法についてご紹介していきたいと思います。

ちからいっぱいゴシゴシするのではなく、正しいシャンプーの仕方を覚えることで驚くほど頭皮の状態は良くすることができます。普段何気なくシャンプーしているという方は特に注目です。

正しい洗髪方法を覚えて実践しましょう

それでは洗髪方法についてご紹介していきます。まずはじめに、大切なことを一つお伝えしておきます。多くの方が清潔にすること=きっちり汚れを落とすことと理解されていることと思います。

確かにこれは最も基本ではありますが、注意しなければならないのは「汚れを落としすぎない」ということです。これは汚れを残しておけ、洗い方を中途半端にしろということではなく「過剰に洗いすぎないこと」をいいます。

時々間違えた理解をしている方がいるのですが、清潔にしようという気持ちが先走るあまり、一日に何度もシャンプーをするなどして頭皮の汚れをとにかく落とそう落とそうとそればかりに躍起になってしまう方がいます。

清潔に、というのは汚れがない状態と思われるかもしれませんが決してそうではなく、「一日の汚れを一度で落としきる」ということがあくまでも目的です。つまり洗いすぎることはかえって頭皮にダメージを与えてしまうなど、大きな負担をかけることに繋がります。

このことからシャンプーは基本的に「一日一回、夜に洗髪」を意識することをおすすめします。それでは本題の正しい洗顔方法についてお話を進めていきましょう。

ブラッシングは重要な下準備である

お風呂へ入ってさあお湯を出して、といきたいところですが少し待ってください。いきなり髪を濡らしてしまうのではなく、まずはお風呂に入る前にブラシを握ってください。正しい洗髪方法としてまずおすすめしたいのが「ブラッシング」です。

多くの方にとってブラッシングは、髪のもつれを取り除く程度のものであるという認識を持っていることが多く、髪の汚れを落としてくれる役割を担っているという認識を持っている方はあまり多くありません。

実はいつものようにさっさとブラッシングするのではなく、頭皮にしっかりとあてながらブラッシングしていくことで、多くの汚れを取り除くことが出来ると言われています。ホコリや見えない汚れをブラッシングによってしっかり落としてあげれば、シャンプーの際もより洗いやすくなります。

はじめはつい忘れてしまいがちですが、シャンプーする前には一分程度時間をかけてしっかりと全体をブラシで髪を梳かしてみましょう。髪のもつれだけでなく一日の汚れもこれだけでかなり落とすことが出来ます。試してみてください。

熱すぎないお湯でしっかりと汚れを落としていく

ささっとお湯を流してすぐシャンプー、といきたいところですが少し待ってください。まずはお湯でしっかりと汚れを落としていきましょう。先ほどご紹介したブラッシングでかなり準備はできていますが、頭皮に詰まった汚れや脂はなかなかブラシだけでは落としきることが出来ません。

ですのでお湯を使って洗い流してあげることでシャンプーがしっかりと行き渡るようになります。この際気をつけたいのがお湯の温度です。熱いシャワーを浴びてスッキリしたいという方もいるかもしれませんが、熱すぎるお湯は頭皮や皮膚へと刺激が強すぎます。

特に頭皮は汚れを取り除くことが目的ではありますが、うるおいなど必要な油分まで流れてしまっては健康な頭皮を維持することが難しくなります。一番汚れが落ちやすい温度でなおかつ頭皮に負担をかけにくい、ぬるま湯程度の温度に設定しましょう。

全体にシャワーがかかるように、内側の部分は下からシャワーをあてるようにしてみるなど角度も少し工夫するのがおすすめです。耳の後ろや首元などは特に汚れが溜まりやすい部分ですので、意識してシャワーをあてていきましょう。

シャンプーはしっかり泡立てて使うのが鉄則

多くの方が最も間違っているやり方の一つが、シャンプーを頭皮で泡立ててしまっているというものです。シャンプーを手に取ってそのまま両手で伸ばし、頭皮に塗り込むようにしていませんか?次第に泡立っていくことで洗えているような気分になりがちですがこれは間違った方法です。

正しくはシャンプーをてにとったら手のひらでしっかりと泡立てること。頭皮を泡立てスポンジがわりにするのは頭皮を傷めてしまうなど、あまりいいことではありません。きちんと汚れを落とそうとするのであればしっかり泡立てたシャンプーを頭皮に行き渡らせるのがポイントです。

多くの方が誤解しがちなのですが、汚れを取り除いてくれるのはシャンプーの液体だけではなく泡です。きめ細やかな泡であるほどしっかり汚れを取り除いてくれますので、できるだけ柔らかい泡を立てるように意識すること、もし手だけで泡立てることが難しいのであれば泡立てるスポンジを活用してみるなどもいいでしょう。

その泡を頭皮に滑らせるようにしながら指の腹で優しくマッサージし、汚れをこすって落とすのではなく浮かせて落とすイメージを持つと力がいい具合に抜けてくれます。頭皮は思った以上に繊細な部分ですので、絶対にこすらないようにしましょう。

後頭部や耳の裏は特に見逃しがちな部分なので注意

シャンプーに特別なテクニックは必要ありませんが、いつもどおりの癖で洗ってしまうとつい見逃してしまいがちなところがあります。特に耳の裏側や後頭部はおろそかになりやすい部分。

頭頂部やおでこの生え際は鏡で見える部分であるため、それほど注意しなくても洗うことが出来ます。しかし見えにくい部分や手が届きにくい箇所については洗い方が不十分であることもあるため、色々工夫しながら洗っていくといいでしょう。

例えばまずは後頭部からしっかりと洗っていく、忘れやすい箇所を最初にすることで全体をきちんと洗うことが出来ます。とくに首筋にはツボや太い血管があることから、しっかりマッサージすることで血行促進が期待できます。

育毛において血行は重要な部分であるため、そういった意識を持つ意味でも意識を集中させるのがおすすめです。両手をしっかりと使いながら、てっぺんへ向かっていくイメージを持って洗っていきましょう。

シャンプーはしっかり洗い流すのが肝心

しっかり汚れをシャンプーで洗うことが出来た、と一安心。それだけで満足していませんか?シャンプーを行き渡らせた状態はまだ「汚れを浮かせた段階」にしかすぎません。大切なのはその汚れをしっかりと洗い流すことです。多くの方がこの洗い流すことをきちんとできておらず、せっかくの汚れを落としきれていないこともあるのです。

全体にお湯をかけて流すことも大切ですが、しっかりシャワーヘッドを頭皮に近づけてあてていくことが重要です。これによって浮かせた汚れを洗い流すことが出来ますので、シャンプーで頭皮を洗うよりももっと意識してしっかりと流していきましょう。

もちろんお湯の温度は最初と同じようにぬるめで。髪の生え際はとくにシャンプーが残りやすい部分ですので、頭の角度やシャワーヘッドを工夫して持ち替えながら頭全体にシャワーをかけていってください。ちょっとしたことでも洗い上がりのスッキリ感は変わってきますので、いつもと少しだけやり方を変えてみるようにしてみてください。

基本的に大切なのは力加減と丁寧さです

ここまでお話してきたなかで大切なのは、シャンプーの際の力加減、そして丁寧に洗い流すことです。美容師の方のように特別なテクニックを身につけようとするよりも、丁寧なシャンプーを心がけることが育毛という点においてもとても効果的である可能性が高いです。

頭皮の汚れを落としていくことで得られるのは清潔さを保つだけではなく、その後の育毛剤を浸透しやすくすることができるなど、ケアの面においても役立ってくれることです。

いくら高価な育毛剤を使用していたとしても、それを受ける頭皮がきちんと受け入れられる状態でなければ最悪の場合意味なくはじき飛ばされてしまい、半分も効果を得られないなんてこともあります。そうならないためにも洗髪をより重点的に行うことはすごく大切なことなのです。

薄毛や抜け毛に対してシャンプーの方法を何か特別なものに変えるのか、やり方という点においては「こういう髪の状態だから変える」という特別なものは結論から言ってありません。この洗髪方法についてはそういった悩みを抱えていなくとも、すべての方にとって意識していただきたいやり方です。

今は薄毛などの悩みを抱えていないという方も、いずれそういった悩みが起きないとは限りません。健康な髪をつくるためにもこの基本的な洗髪方法を毎日続けていくことこそが、薄毛や抜け毛の可能性を低くするといってもいいでしょう。

自分に合ったシャンプーを選ぶのも大切

またここまでは方法についてお話してきましたが、自分に合ったシャンプー選びも同じく視野に入れてみるといいでしょう。シャンプーも多くのメーカーからさまざまな種類のものが販売されていますが、できるだけ頭皮へかかる負担が少ないもの、薄毛・抜け毛対策におすすめされているものを中心に選んでいくことで自分の頭皮の状態に合ったものを選ぶことが出来ます。

なかには洗浄力を重視したものもありますが、人によっては頭皮に対する刺激が強すぎるためかえって頭皮の状態を悪化させてしまう場合もあります。頭皮を清潔にしなければならないのは事実ですが、ある程度の油分はうるおいや綺麗な髪をつくるためにも大切なものです。スッキリした気分と引き換えに頭皮の大切な働きまで奪ってしまわないよう、とくに薄毛などで悩みを抱えている方はシャンプー選びも注意するようにしましょう。

シャンプーを購入する際はいきなり大きなボトルを選ぶのではなく、サンプルサイズのものや小ぶりなもを選ぶと安全です。高価なものが必ずいいものであるかはまた別の話ですので、値段だけで決めてしまわないこと。大切なのは自分の頭皮にあっているかどうかです。

また少しでも異常を感じた場合や合わないな、と思った時は無理して使い続けないこと。すぐさま使用を中断する勇気を持ちましょう。多くの方はもったいないから使い続ける、というふうに仕方なくシャンプーを使っているようですが、かえって頭皮の状況を悪化してしまいかねません。

ですのであらかじめ小さいサイズのシャンプーから試して、本当に自分に合っていると思ったときにはじめて大きめのものを購入するようにしましょう。自分に合っているシャンプーは市販のものだけではなく、最近は通販でも購入できるものが増えてきています。

頭皮の健康や薄毛対策として考えられている専用のシャンプーもありますので、そういったものを選んでみてもいいでしょう。洗髪方法はさっきもご紹介した通り決して力を入れないこと。ぬるま湯で優しく丁寧にを毎日続けていくことです。

ホットタオルなどを活用するのもおすすめです

また頭皮へのプラスケアとして普通のシャンプーにちょっと一工夫加えるのもおすすめです。例えばシャンプー前にホットタオルを作って頭に巻き付けてみる、そうすることで毛穴を開いて汚れを落としやすくしてみるのもいいでしょう。

ヘッドスパ専用の頭皮トリートメントを使ってケアすることでより頭皮の健康を保ちやすくすることもできますので、普通のシャンプーだけでは物足りないなと感じた時はぜひ試してみてください。どの工程に置いても大切なのは頭皮に負担をかけないことです。

薄毛や抜け毛対策のために色んなアイテムを揃えようとする方もいますが、まずは基本的なシャンプーの方法を改善させるだけでもかなり状況は変わってきます。多くの方が正しい洗髪方法をできていない以上、その当たり前をできるようになるだけでも大きな収穫を得られることでしょう。

まずは高価なアイテムを購入するのではなく、毎日のシャンプーケアをしっかりやっていくことを意識してください。若くても年をとっても、薄毛や抜け毛の悩みは年齢や性別を問わず遭遇する問題でもあります。自分は大丈夫、と過信するのはとても危険なことです。

もちろん洗髪方法だけでなく普段から早寝早起きを心がけるようにしたり、栄養バランスを考えた食事をとる。ストレスを溜め込んだりしないように生活習慣を整えることも重要です。現代人の多くを悩ませる問題だからこそ、悩んでいないときから早めのケアがおすすめです。

© 2017 育毛ラボ イクモッチ All Rights Reserved.