1. HOME
  2. 薄毛・抜け毛の悩み薄毛でも似合う男性の髪型まとめ!ハゲ・薄毛が目立たないヘアスタイル

薄毛でも似合う男性の髪型まとめ!ハゲ・薄毛が目立たないヘアスタイル

笑顔の男性

髪が薄いとカットの際にもとても悩んでしまう、そんな経験をされたことがある方は多いのではないでしょうか。確かに流行の髪型だけを追いかけて自分の状態に当てはめないまま髪型を決めてしまうと、余計に薄げが目立ってしまってさらに気になってしまうなんてこともあります。そうならないためにもまずは、自分に合ったヘアスタイルについて知ってみませんか?

薄毛だからこそ常に身だしなみは整えましょう

最近は若い方だけでなくある程度の年齢になっても、髪型を気にしたり色々とオシャレに気を遣う方も増えてきています。しかしその分自分の身だしなみが気になってしまうもので、薄毛やハゲてしまっている部分を隠そうとしたり色々と試行錯誤している方も多いのではないでしょうか。

確かに髪型によっては余計に薄毛を強調してしまうものもあるなど、できればカットには慎重になりたいところ。流行っているヘアスタイルがいいな、と思うのは結構ですが、それが果たして自分に合っているかどうか。それを見極める必要があります。

しかし髪の悩みを抱えているからといっておしゃれができないわけではありません。むしろ、薄毛に悩んでいる方こそこまめにカットするなどして普段から髪を整えておくのがおすすめ。

勝手なイメージとして「髪が薄い(少ない)からできるだけカットしてもらう頻度を少なくしよう」なんて思う方もいるかもしれませんが、実際にはそれは間違い。髪が整っていないことでぼさぼさになってしまったり、かえって薄毛が目立ってしまうこともあるのです。

そうならないためにもまずは自分に合った髪型について考えてみましょう。薄毛が目立たなくなるヘアスタイルを選ぶことで、周りに与える印象も大きく変わってきますよ。

男性の髪型も意外とたくさんの種類があるものです

さて、男性の髪型といわれるとどんなものが思い浮かびますか?スポーツ刈り、モヒカン、坊主、色々と思い浮かぶものがあるでしょう。しかし女性に比べると選べる範囲が少ないような気がしませんか?

基本的に女性の場合はショートからロングまで細かに短さが分けられていたり、そこからさらにパーマやカットの仕方で大きく変化を出すことが出来ることもあってかとてもヘアスタイルは豊富な印象があります。

それに比べると男性は基本的にロングという選択肢は少なく、殆どが短いなかでも選択となってしまうこともあってか「それほど自由に選べない」と思い込んでしまいがちです。ところがそれは大きな思い込みにしか過ぎません。

男性にもたくさんのヘアスタイルがありますし、ちょっとした変化でもイメージは随分変わるものです。そこで薄毛のタイプに合わせたおすすめのヘアスタイルについて少し詳しくお話していきましょう。まずは自分にどんなものが似合うのか、頭の中でイメージすることからはじめてみてください。

短くスッキリショートカット

一般的な男性の多くがこのスタイルかと思いますが、短く切ったショートカットスタイルはすっきりとした印象を与えます。髪全体が薄毛な場合にも選びやすい髪型で、おでこも出せば爽やかな印象を与えます。

いわゆるM字にハゲている方の場合は少し前髪を長めにすることで生え際を目立ちにくくすることができます。ただし毛量の調節が必要になりますので、お店の方と相談しながらカットしてもらうといいでしょう。仕事柄あまり冒険した髪型は選べない、シンプルなタイプがお好みの方はぜひショートカットをおすすめします。

爽やかな印象を与えるスポーツ刈り

ショートカットよりもやや短め、爽やかかつ清潔感を与えるヘアスタイルといえばスポーツ刈りです。一昔前のスポーツ刈りというとどうしてもオジサンのようなイメージがありましたが、今はサッカー選手などのようにオシャレなスタイルでカットしてもらうことができます。

スポーツ刈りのいいところは色んな薄毛のタイプの方に合いやすいという点。頭頂部が薄くなって地肌が目立ちやすい方、生え際が気になっている方など全体の薄毛に加えてそういった一部分が気になりやすい方にもおすすめできます。洗髪のしやすさもポイントではないでしょうか。

ちょっと格好よくウルフカット

ウルフカットはクールな女性にも選ばれる髪型のひとつで、とてもスタイリッシュな印象を与えてくれます。頭のトップ部分をオオカミの毛のように立たせることからそのような名前がつきましたが、襟足などは少し長めにするのが特徴的でもあります。

どちらかというと若い年齢の方におすすめされる髪型の一つで、普段はワックスなどをつかってセットしていきます。全体的な薄毛の方や髪にボリュームがあまりない方は、セットの際にトップを盛り上げていくイメージで整えていくのがコツです。いつでもオシャレでいたい方におすすめの髪型です。

より短くよりスッキリとベリーショート

一番最初にご紹介したショートカットよりもさらに短くしたものがベリーショートです。かなり短くカットしていくので、人によっては切る際に勇気がいる髪型かもしれません。全体的に地肌が見えるような髪型になるため、一部分が薄毛で悩んでいる方にとって気になりにくい髪型とも言えます。

顔の形が丸顔の場合は、やや輪郭を強調してしまいがちなのが気になるところですが、すっきりとした印象を与えやすいので好感をもたれることも多いでしょう。前髪などがわずらわしく感じている方も、おでこを全面的に出せるので気になりにくいです。

レイヤー(段差)をつけていくスタイル

こちらはショートカットのスタイルに加えたアレンジともいえるかもしれません。ただ全体的を揃えていくだけではなく、レイヤーつまり段差をつけてメリハリをつけた髪型です。

最近の若い方に多い髪型で、色々アレンジを楽しみやすいというのも特長としてあげられます。生え際が薄かったり、M字が気になっている方におすすめ。

前髪があるスタイルになりますので、日によって変化を付けてみるのもいいかもしれません。すっきりとした印象をあたえながら、野暮ったさもありませんので人気があります。

思い切って坊主にするという選択

こちらは究極になるかもしれませんが、思い切って坊主にしてしまうというのも一つのヘアスタイルとしてはおすすめです。最近はただ同じ長さで揃えてしまう坊主だけではなく、頭頂部を少し長めにしたスタイルなどおしゃれ感を出したものも増えてきています。変に髪型を試行錯誤するのもなあ、と思っている方は思い切って坊主にチャレンジしてみるのもいいでしょう。

また、坊主から更に一歩進んだスキンヘッド。こちらはもう髪は一切残さずツルツルの状態になったものです。思い切って髪は全部なくしてしまいたい!という勇気があれば是非。しかし一番薄毛も気にならないスタイルともいえるかもしれません。

もちろん今ご紹介した以外にもたくさんの種類の髪型があります。ご自身ではなかなか分からないこともあるため、うまくヘアスタイルをお店の方に伝えられないこともあるでしょう。その場合は自分が理想としているヘアスタイルの写真を持っていって、お店の方と相談しながらカットしてもらうのがおすすめです。

口では伝えられないものも実際の画像があることでより近いイメージを伝えることができます。あとは自分の髪の毛の状態などを考慮しながら、ベストなスタイルをみつけていきましょう。

ワックスを使ってみたり、ドライヤーを工夫する

ヘアスタイルは床屋さんでカットしてもらったらそれでおわり、というわけではありません。ご自分で色々工夫してみればより自然なスタイルを維持することが出来ます。

もちろん美容師さんのような素晴らしいテクニックをみにつけることはなかなか難しいでしょう。しかし、ちょっとしたことに気をつけるだけで髪型はすっきりとまとめやすくなります。いくつかポイントをお伝えしていきましょう。

ドライヤーの使い方を工夫してみましょう

普段髪の毛を乾かす際に利用するドライヤー。女性と違って、男性の場合はさっとあてるだけですぐに乾いてしまいます。ですがその乾かし方をちゃんとするだけで翌日のセットがとても楽になります。

具体的にはドライヤーを当てる角度を工夫してみることがおすすめです。普通は髪の毛を乾かす際てっぺんから下に向かってドライヤーの風を当てていく方が多いようです。つまり髪の流れにそって当てているわけですが、これでは髪の毛がペタンと寝てしまい、地肌が強調されやすくなってしまいます。基本的には下から上に当てていくのがおすすめです。

襟足から頭頂部へ向かって風を当てていくイメージで、できるだけトップのボリュームを意識していくといいでしょう。きれいにまっすぐ乾かすのではなく、ランダムな感じに乾かすことでスタイリングしやすくなります。もちろんそのままの状態で放置するとボサボサになってしまいますので、仕上げに冷風に切り替えて上からサッと整えるようにドライヤーの風を当てていきましょう。

朝のスタイリングはワックスでさっと整える

髪を短く整えるとどうしてもぼさぼさになりやすいので、ワックスや整髪料を使って多少整えることを習慣にするのがおすすめです。べたべたになるまで大量に手に取るのではなく、自分の毛量に合わせて少量ずつ手に取りしっかりと手のひらでのばしてからつけていきましょう。

この際髪の根元にはつけないこと。髪の根元につけてしまうと毛穴に汚れが詰まりやすくなってしまうだけではなく、髪がペチャンコになってしまいます。適度なボリュームを出すためにもワックスをつけるのは毛先だけ。ぎゅっと揉み込むのではなく、毛先を軽くつまむイメージで全体につけていきましょう。

基本的には頭皮を常に清潔な状態に保つことが大切

ここまでおすすめのヘアスタイルについてご紹介してきましたが、自分に合った髪型がなかなかイメージできないという方も多いかもしれません。顔の形やその方の持つ印象によっても合う髪型、合わない髪型がありますのでまずはメンズ用のヘアスタイルが掲載されている雑誌やネットなどで、どういった傾向があるのかを知ることもおすすめです。

頭は自分が見えている範囲しか把握できていないため、全体的に薄毛かどうかを見分けることはご自身では難しいこともあるでしょう。美容師やプロの方にきちんとチェックしてもらうことで、適切な髪型をみつけられることもできます。

しかしどうしても恥ずかしくて人に相談できない、しづらいということもあるでしょう。特に女性が出入りする美容院の場合はよりその傾向が強いかもしれません。その場合は男性専用のサロンを探してみる、薄毛などを専門に扱っているお店に足を運んでみるなど、いろいろとお店選びも工夫してみるといいかもしれません。大切なのは自分ができるだけ嫌な思いをせず、安心してカットを任せられるお店をみつけることです。

そしてなりたいヘアスタイルを手に入れた後は自分できちんとケアしていかなければなりません。毎日シャンプーをし、できるだけ頭皮を清潔な状態に保つこと。これは自分がやらなければできないことなのです。自分に合ったシャンプー選びも重要ですが、正しい洗髪方法を続けることも大切です。

ようは髪型だけではなく、ご自身がケアしていかなければならないことなのです。いいシャンプーを使い続けることももちろん薄毛対策として正しいことですが、それだけで満足していませんか?いま一度正しい髪の毛の洗い方について知ることをおすすめします。

おすすめのヘアスタイルに関しては似合うものは決してひとつだけではありません。今まで自分が似合わないと思い込んでいたものが、意外とぴったりと当てはまることだってあります。薄毛だから、ハゲてきたからどんな髪型も楽しめない。それはとても勿体ない思い込みです。

髪がどんな状態になっていたとしても、ご自分の努力次第でどうにでもなることだということを忘れないでください。最近はインターネットなどで色んな情報を集めることが出来るようになりました。

まずはどんなヘアスタイルがあるのか、先ほどご紹介したものを参考にしながらスタイル一覧を眺めてみてはいかがでしょうか。ヘアスタイルは周りに与える印象だけでなく、自分のモチベーションをあげていくことにも関わります。ぜひ意識してみてください。

© 2017 育毛ラボ イクモッチ All Rights Reserved.