1. HOME
  2. 育毛の基礎知識女性用の育毛剤は効果ある?育毛剤の効果的な選び方・使い方

女性用の育毛剤は効果ある?育毛剤の効果的な選び方・使い方

髪に手を当てる女性

育毛剤と言えば、一般的に使用する方として思い浮かべる対象は「男性」というものが強くイメージされるかもしれません。しかし、育毛剤は男性だけが使用するものではありません。最近は女性向けの育毛剤も多く販売されるようになりました。

女性も年をとればそれだけ髪が細くなります。ダメージを受ければ傷みも強くなります。そうなるとどんどん弱ってしまうのです。そこで気になるのが女性用の育毛剤です。一体どのようにして使えばいいのか、またどのような効果が期待できるのでしょうか。

あなたの毛髪、頭皮は健康ですか?

鏡を見た時、なんとなく「以前より髪のボリュームがなくなったような気がする」など、ふとした変化に気づくことはありませんか?髪は一人当たり、平均でおよそ10万本生えていると言われています。

多い方であれば13万本以上生えており、逆に少なければ7万本以下というように、その数字を見ただけでもかなりの差があることがわかります。一万本という単位の数字が、どれだけ見た目への影響に関わっているのか、なんとなくイメージできるかもしれません。

また、単純に数字だけでなくその方の髪質によっても見え方は大きく変わってきます。例えば、髪にコシがあって太いタイプの方はその一本だけでもかなりしっかりとした印象を与えてくれるでしょう。

逆に髪が細くやわらかいタイプの方は、先ほどの髪質の方に比べるとやや貧相に見えてしまうことも。たった一本でそれだけの差がありますので、実際に束になってみるとそれは一目瞭然です。

加齢とともに髪は薄くなる?

ある程度の年齢なると、男性にとって大きな悩みの種となりやすいのが「抜け毛」や「薄毛」です。男性ホルモンの作用であったり、日常的に受けるストレスであったりと原因はさまざまなものがあげられます。

ひとつだけではなく、複数の理由が重なっていることもあるなど考えられるものはたくさん挙げられるでしょう。年をとると内臓の機能であったりあらゆる部分に衰えがくるのは仕方のないことでもあります。そしてこれは男性にとってだけでなく、女性にとっても時に深刻な悩みとなることがあるのです。

先ほども言ったように、ストレスが大きく関わることもあります。女性は生理があるなど、どうしても日頃から体調に変化が訪れやすいため、自律神経が乱れがちになってしまうなど不安定な時期が少なくありません。

できるだけ早寝早起きを心がけ、ストレスを溜め込まないことが一番なのですが、人生そう思い通りにいくことばかりと言えばそうではないでしょう。時期によってはさまざまな理由が重なってしまうことがあります。

知らないうちに頭皮へ負担をかけている?

加齢も一つの大きな原因として考えられますが、このようにストレスや複数の要因が考えられることから、若い女性にとっても抜け毛や薄毛は決して他人事の悩みではなくなっています。

現に、最近は若い女性の間でもそういった症状に悩まされている方は少なくないようです。若い方の場合はカラーリングやパーマといった、髪や頭皮へかかる負担も関係している可能性が考えられるため、知らないうちに頭皮へ負荷がかかっていることも心配です。

ホルモンバランスを正常に保つなど、頭皮を健康な状態に保つこと。できることはたくさんあります。また、最近はそういった女性に合わせた「女性用の育毛剤」も多数販売されるようになりました。

時に女性を大きく悩ませる髪の悩みを、少しでも軽減させたいとお考えの方。一度女性用の育毛剤を試してみることをおすすめします。しかしまだ使ったことがない、どんなものか分からないという方も多いでしょう。少し詳しくお話していきたいと思います。

女性用の育毛剤について知っていこう

髪の毛にツヤを出したりサラサラにしたりと、女性はヘアケアで様々なアイテムをお持ちの方も多いでしょう。育毛剤というと少し身構えてしまうかもしれませんが、ヘアケアアイテムとしてはそれらのトリートメントなどと何も変わりはありません。

むしろ頭皮からアプローチすることで健康な髪づくりに役立てることができるので、結果的には髪の質自体をケアすることにも繋がっていくかもしれません。それでは育毛剤について少し学んでいきましょう。

男性用の育毛剤とは何が違う?

お店で並んでいる育毛剤、ほとんどは男性用のものが多いでしょう。手軽に手に入るのでどうせ同じ育毛剤、使ってみてもいいかな?と思った方。少しお待ちください。

なかには男女兼用で使用することができる育毛剤もありますが、一般的には男性に向いているもの、女性に向いているものとそれぞれに違いがあります。どれも育毛剤とつけば同じ、というわけではありません。では具体的にどう違うのでしょうか?

女性と男性の薄毛は原因に違いがある

まず、男女それぞれの薄毛の原因についてお話していきます。それぞれ症状としては薄毛が気になるところですが、その薄毛に至るまでの家庭に違いがあることが大きなポイントです。簡単に言えば男性の場合は男性ホルモンの影響を強く受ける、女性の場合は女性ホルモンの影響を強く受ける、というものです。

その証拠に、男女では薄毛を訴える箇所に違いがあります。男性の場合は生え際や頭頂部などが気になりやすいですが、女性の場合は部分的にというよりは全体的に、というのが気になる部分になるでしょう。

これだけでも男女で違いがあることがわかりますが、その他にもストレスであったり栄養不足など、そういった理由が隠されている場合もあります。

若い女性の場合は特に、無理なダイエットを行うなどして栄養不良状態を引き起こすこともあります。これによって生理不順や様々な症状が起きる場合があるのですが、薄毛もまたひとつ挙げることができます。ですから、育毛剤を選ぶ際はまず「自分の薄毛の原因を探ること」から始めるようにしましょう。

女性用の育毛剤はどんな成分で構成されているのか

それでは女性用の育毛剤についてのお話していきましょう。先ほどあげたように、女性ホルモンが関係していることから、女性用育毛剤には主に女性ホルモンへのアプローチを意識した成分が配合されていることが多くなっています。

男性用の育毛剤の場合は、皮脂の分泌を抑えるものであったり、頭皮を爽やかにしてくれるものが多いでしょう。それらは主に男性ホルモンへのアプローチによるものです。

女性用の場合は栄養をプラスすることや女性ホルモンを中心に考えられているため、そういった成分を主に含んでいます。頭皮へ負担をかけないように、優しくつくられたものも多いので毎日のケアとしても安心してお使いいただけるようになっているものがほとんどです。保湿効果も期待できることから、頭皮が乾燥しやすい女性にも是非ケアとしておすすめしたいものです。

もちろんすべてが同じ内容というわけではありませんので、商品によってはアプローチの方法が違っている場合があります。大切なのは先ほども言ったように、まず自分の薄毛の原因をきちんと知ることから始まります。

例えばですが加齢によるホルモンバランスの乱れが関係している場合、選ぶ育毛剤としては女性ホルモンへのアプローチに特化したものがおすすめです。しかし若い女性に多い栄養不足が原因の場合は、女性ホルモンもいいですが栄養を補うことが出来るものを選ぶ方がより効果を期待できるのではないでしょうか。

男性用と女性用、それぞれに違いがあるように、女性用のなかでもまたいくつかに分類することが出来ます。効果的な働きを求めるためには、自分に合ったものをみつけることがまずは大切なのです。

自分のタイプに合った女性用育毛剤を選ぶ

育毛剤にもそれぞれ違いがある、ということを踏まえてご自分のタイプに合った女性用育毛剤の選び方についてご紹介していきましょう。

抜け毛が目立つ、加齢による薄毛

最近抜け毛が増えてきたような気がする、もしくはある程度の年齢になったため薄毛が目立つようになってきた、という方におすすめしたい育毛剤は「ホルモンのバランスを意識したもの」を選ぶのがおすすめです。

女性ホルモンを調整してくれる作用を持つカンゾウエキスやヨモギエキスを含んだものがいいでしょう。ホルモンへのアプローチを主にしたものを選んでみてください。抜け毛や薄毛は何度も言うように加齢だけがすべての原因ではありません。女性ホルモンの乱れというのは、若い女性にとっても十分考えられるものでもあります。

例えば極端なダイエットを行っている、日頃強いストレスに悩まされている、睡眠が慢性的に不足している、こういったこともバランスを乱してしまう大きな原因になります。若いからといって安心はできないのです。育毛剤を使用するとともに、生活習慣の見直しも意識しなければなりません。

頭皮の乾燥などトラブルが原因の抜け毛や薄毛

冬になると頭皮が乾燥しやすくなる方、そういった経験を一度でもされたことがある方は要注意です。頭皮の乾燥というのはお肌の乾燥に比べるとあまり意識しないものかもしれませんが、顔の皮膚と頭皮は同じ一枚の皮膚として繋がっています。決して別物ではありません。

ご存知の通り髪は健康な頭皮から生えてくるもの。乾燥や何かしらトラブルを起こしていると健康な髪は生えにくくなってしまいます。また折角生えている髪も、土台が不安定になるとすぐに抜けてしまうでしょう。

こういった悩みを抱えている方は、保湿効果をメインに考えられている育毛剤がおすすめです。ヒアルロン酸などのうるおい成分が含まれているものを選ぶといいでしょう。フケが出やすい方も、こういった保湿メインのものがおすすめです。頭皮がベタつくのもいけませんが、うるおわせてあげることは大切です。

血行不良による抜け毛や薄毛など全般的なもの

基本的にホルモンバランスの乱れや頭皮のトラブルなどの理由があった場合でも、その先に行き着くものは「血行不良」であることがほとんどです。頭皮の血行を含め、からだ全体の血の巡りが悪くなってしまうと栄養が正常に行き届かなくなってしまうのは自然なことです。それらに対応するためには血行促進や新陳代謝を活発にさせるためのアプローチが必要となります。

ほとんどの育毛剤に配合されているのがこの血行促進の働きですが、男女ともにお使いいただける育毛剤は血行促進効果が期待できるものがほとんどです。ですので、もし迷ったときは血行へ働きかけてくれるものをメインにしてみるといいかもしれません。育毛剤を使用する際は優しくマッサージすることでさらに効果を期待できるようになるでしょう。

育毛剤を効果的に使うための方法

ご自身に合った育毛剤を選んだあとは、正しく活用することが重要です。それでは、育毛剤をより効果的に使用するための方法について、ご紹介していきましょう。

シャンプーとブラッシングで清潔な頭皮にする

まず大切なことは育毛剤を塗布するために、頭皮を清潔な状態に整えることです。そのためにはシャンプーすること、ですがまずはその前にいつもお使いのクシを手に取ってください。いきなりシャンプーし始めるのではなく、最初にやるべきことはブラッシングによる頭皮の汚れを落とす作業です。

難しいテクニックは不要、いつもより丁寧にクシをしっかり頭皮にあてながら髪を梳かしていきます。この際ちからを入れ過ぎる必要はありません。力を入れすぎると、頭皮を傷つけてしまうので注意が必要です。

普通に上から下にブラッシングできたら、今度は逆に下から上へ向かってもブラッシングしていきましょう。この動きによって、より汚れが落としやすくなります。それが終わったらシャンプーです。まずお湯でしっかりと汚れを落としていきましょう。

実はこの事前の湯洗いをしっかりすれば、ほとんどの汚れを落とすことが出来ると言われています。髪だけでなく頭皮へもお湯を行き渡らせたら、適量のシャンプーを手に取り泡立ててから、指の腹で優しくマッサージするように洗っていきましょう。すすぎはきちんと行ってください。

洗った後からが本番です

シャンプー後はタオルでまず大まかな水分を取り除くこと。摩擦で髪を傷めてしまわないよう、優しく拭き取ったあとにドライヤーで乾かしていきましょう。毛先を乾かすのではなく、根元の頭皮を乾かすように。ドライヤーを近づけすぎないように、一箇所に熱をあてすぎないようにすることも大切です。

ほとんど乾いた状態になったら、ここで育毛剤の登場です。使用する量はそれぞれに違いますので、育毛剤の指示に従いましょう。適量を使うことが重要ですので、たっぷり塗りすぎないように。多すぎると毛穴を詰まらせてしまう原因にもなります。慣れないうちは一気に全ての量を手に取るのではなく、数回に分けるとやりやすいのでおすすめです。

シャンプーの時と同じように、指の腹をつかってマッサージするように塗り込んでいきます。薄くなっているところや気になる部分は、重点的にマッサージするのがおすすめ。あとはしっかり浸透させることです。はじめのうちは時間がかかってしまうかもしれませんが、焦ることはありません。ゆっくり確実に、全体に行き渡るように進めることが大切。これを毎日続けていくことが肝心です。

健康な髪をつくる生活について考える

女性にとって髪というものはとても大切なものです。だからこそ、気づいたその時からお手入れを始めるのがおすすめ。決して早すぎるということはありません。ご自分に合った育毛剤をみつけることや、正しく活用することを意識すれば、健康な頭皮へと近づけることができるでしょう。老いも若いも関係ありません。自分が必要だと思ったら、その時が対策を始めるときなのです。

また、健康な髪をつくるためには育毛剤だけでなくご自身の努力も大切になります。ストレスが多い生活を送っている方、不規則な毎日を過ごしている方は、まずこういった生活を改善させることも重要です。髪は育毛剤だけが作り出すものではなく、毎日の積み重ねこそが作り上げていくもの。だからこそ、根本的な原因を解決させることも重要な鍵を握っているのです。

髪の健康を思うことは結果的に、体の健康へも繋がっていきます。すべては別物ではなく、ひとつのもので繋がっているのだということを理解するだけでもずいぶん変わってくるのではないでしょうか。

最近は女性用の育毛剤もかなりの種類が増えてきています。とにかくどれを使っても同じというわけではありません。その違いをそれぞれ知り、自分の体や症状と照らし合わせながら必要なものをみつけること。これによって、必要な対処法も同時に見えてくるのではないでしょうか。

髪の悩みを抱えているのはひとりだけではありません。まずは、できることからはじめてみてはいかがでしょうか?

© 2017 育毛ラボ イクモッチ All Rights Reserved.