1. HOME
  2. 薄毛・抜け毛の悩み女性の薄毛や抜け毛の原因まとめ!日常生活やホルモンバランスに注意

女性の薄毛や抜け毛の原因まとめ!日常生活やホルモンバランスに注意

悩む女性

脱毛症といえば、男性の症状というイメージが強かったのではないでしょうか。しかし、現代においては、女性の脱毛症が増えている傾向があって、女性だからといって、軽視することはできません。

女性は、一般的に男性よりも、脱毛症を発生しにくい生き物だといえます。しかし、そんな女性にも脱毛症が増えているということで、女性ならばかなり注意しなければならない部分でしょう。

今回は、そんな女性の薄毛や抜け毛の原因について確認していきますので、髪の毛の悩みを抱えないために、ぜひ確認しておくとよいです。私だから大丈夫ということはなく、現代に生きる女性ならば、ある日突然、薄毛に悩まされ始めるという事は、十分に考えられるのです。

男性型の脱毛症とは、まったく違う

まず、女性の抜け毛や薄毛の問題について確認する前に、女性の薄毛の原因について知っておく必要があります。女性の脱毛症を考える際に、よく連想してしまうのが、男性型の脱毛症です。

脱毛症なのだから、男性と同じような対策で改善することができると考えてしまうかもしれません。しかし、女性の脱毛症は、男性の脱毛症とは、まったく違う原因なので、その原因について詳しく知っておくことはとても大切です。

男性が使う脱毛症の治療薬などを確認してみると、女性は服用できないことが記載されているのを確認できます。このことからも、男性と同じような対策をしていては、女性の薄毛の悩みは改善できないことがわかります。

たくさんある女性の脱毛症の原因

男性の脱毛症の原因も、ストレス社会の現代では、複合的な要素が絡み合っていることが多いです。しかし、女性の脱毛症はそれ以上に厄介だともいえて、女性の身体特有のデリケートな問題が多数関係しているのまず。

まず、女性の脱毛症の原因として考えられるのが、ホルモンバランスです。ホルモンバランスが乱れてくると、女性は脱毛症を発生しやすくなります。女性は、高齢になってくると、更年期障害を発生することがあります。

こちらの更年期障害はホルモンバランスの乱れが密接に関係していて、このため更年期になってくると、その他の症状と共に、脱毛症を併発することがあるのです。女性のホルモンバランスを語る上で、欠かすことができないのは、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンです。

こちらのエストロゲンというのは、髪の毛の成長にも大きな関係があって、エストロゲンが減少することによって、髪の毛の成長も止まってしまう可能性があります。ホルモンバランスの乱れというのは、エストロゲンが通常よりも減ってしまっている状態が多いので、これが原因となって脱毛症が発生する可能性があるのです。

また、エストロゲンというのは女性ホルモンなのですが、女性ホルモンの働きが弱くなってくると、今度は男性ホルモンの働きが優位になります。男性ホルモンが優位になってしまうと、髪の毛の成長を促すどころか、阻害してしまう可能性があって、これが抜け毛や薄毛に拍車をかけてしまうのです。

そして、現代人の女性は、多くの人がホルモンバランスの乱れを経験しているといえるでしょう。というのも、現代社会では、女性がホルモンバランスを正常な状態で保つのが難しくなっています。

普通に生活していると、ホルモンバランスが崩れてしまうような構造になっているので、この点には十分に注意する必要があるでしょう。女性の薄毛は、複雑な原因が絡み合っていますが、このホルモンバランスの乱れにも、複雑な原因が絡み合っています。

現代社会で特に注意する必要があるのは、ストレスの存在で、ストレスは著しくホルモンバランスを乱すことがあります。他にも、多くの女性が避けられない出産という時期にさしかかると、ホルモンバランスが乱れることがあります。

しかし、出産については、ホルモンバランスの乱れについては仕方がない部分なので、なるべく影響を少なくするための、努力をする程度に考えておくとよいです。出産の影響により女性の身体には様々な症状が発生しますが、その多くが出産後におさまっていくからです。

また、睡眠不足や不規則な生活も注意する部分です。これらはストレスと同じように、現代社会では、避けるのが難しい状態です。他に女性ならではの部分として、ダイエットにも注意する必要があります。ダイエットがストレスを呼んで、負の連鎖が発生してしまうこともあるので、より女性の脱毛症を深刻なものにしてしまう可能性があるのです。

このようなものが、女性の脱毛症の原因であるホルモンバランスの乱れになっていますので、しっかりと確認しておいてください。ホルモンバランスの乱れについては、ほとんどの女性が体験している可能性が高いので、まず疑った方がよいです。

栄養不足について

女性の脱毛症の原因を突き詰めてみると、単純な栄養不足が原因の場合もあります。これは男性の場合も同様で、髪の毛を作るための元がない状態なので、薄毛や抜け毛が増えるのは、当然といえるでしょう。

ホルモンバランスの乱れの原因にダイエットがありましたが、ダイエットというのは、栄養分の偏りを招くので、栄養不足として脱毛症を発生させる可能性があります。ダイエットをする女性の気持ちとしては、美しくなりたいという気持ちが強いはずです。

しかし、ダイエットが原因で脱毛症を引き起こしてしまっていては、本末転倒になってしまうので注意しましょう。栄養不足からの脱毛症の対策をするためには、髪の毛に必要な栄養素を中心に食事を組み立てる必要があります。

髪の毛の成長に必要不可欠な栄養として代表的なものは、たんぱく質や亜鉛、そしてビタミン類となっています。また、これらの栄養素をしっかりと摂取しても、それが髪の毛のために使われなければ意味がありません。

そのために重要になってくるのが、頭皮の血流です。頭皮の血流は、髪の毛に必要な成分を運ぶ役目もあって、栄養分とその運び手のどちらがかけても、髪は栄養不足になってしまいます。頭皮の血流が悪くなってしまっている原因にもいくつかの理由が考えられて、頭皮環境の乱れについて考えていく必要があります。

頭皮環境が悪化した結果、頭皮の血流が悪くなってしまう可能性もあるので、髪の栄養不足を解消したいなら、頭皮環境の改善も同時に行っていく必要があるといえるでしょう。頭皮環境の乱れも、栄養分の偏りがきっかけで発生することが多く、ビタミン不足などには特に注意する必要があります。

また、シャンプーやリンスなどの洗髪の際に利用するアイテムが、髪と相性が悪いと、頭皮環境の悪化を招いてしまう可能性があるのです。さらに、洗髪方法が悪くて、頭皮環境を悪化させてしまうこともあって、多いのがすすぎをしっかりとしないという洗髪方法です。

すすぎが十分でないと、シャンプーやリンスなどの成分が髪の毛に留まってしまい、それが頭皮に悪影響を及ぼすのです。髪に刺激の強い成分が含まれているシャンプーなどの場合は、すすぎを疎かにすることで、より頭皮環境を悪化させる原因になります。

頭皮環境の乱れを確かめるのならば、まずは頭皮の状態に気を配ってください。頭皮が全体的に脂っぽくなったというのならば、頭皮環境が乱れている可能性があります。元々、脂分が多い頭皮環境の人もいますが、ある時期から多くなったという場合は、頭皮環境が乱れている可能性が高いです。さらに、フケなどの異物が、髪の毛に多くなったという場合にも頭皮環境の悪化が考えられます。

ファッションについて

女性の脱毛症は年齢と共に、発生しやすくなります。その大きな原因として、ホルモンバランスの乱れによる、脱毛症が考えられるからです。しかし、近年みられる女性の脱毛症には、若年性のものもあって、20代から部分的な脱毛症に悩まされたりする女性もいるのです。

そして、女性の脱毛症で気をつけなければならないのが、ファッションです。ファッションの中には、皮膚にダメージを残すものもあって、例えばヘアースタイルです。ヘアースタイルを作る際には、髪の毛を縛ったり、押しつけたりすることがあります。

これらの外力は、髪や皮膚にとってはダメージになってしまう可能性があって、髪の毛を結ぶことによって、ヘアースタイルを作ることが多いという女性は注意が必要になってくるでしょう。ヘアースタイルを作ることによる、圧迫によって髪の毛の血流が乱れることもあるのです。

さらに、帽子を多用する女性も注意が必要で、帽子も頭皮環境を悪化させてしまう可能性のあるものです。おしゃれを楽しむことは素敵なことなのですが、おしゃれをすることによって、髪の毛にどんな影響を与えるのかをしっかりと確認しておかなければ、髪の毛や頭皮に大きなダメージを残してしまうかもしれません。

また、髪の毛に関連したファッションを考える場合に見逃せないのが、カラーやパーマです。これらは、帽子やヘアースタイルといったものよりも髪の毛や頭皮を傷めてしまう可能性があります。カラーやパーマに使われる、着色料などは、かなり強い刺激を持ったものになっています。

これが頭皮に刺激を与えてしまうと、著しく、頭皮環境が悪化する可能性もあるので、注意が必要です。あまりに刺激が強い場合は、それが原因で頭皮が炎症を起こしてしまい、その部分に脱毛症が発生することもあります。

カラーやパーマといった行為は、現代社会においては、当たり前の行為です。しかし、当たり前の行為であるからこそ、あらためて、髪への影響を考えたいところで、まずは自分のカラーやパーマの頻度を見直してみるのもよいでしょう。

さらに、一般的に、自宅での自分で行うよりも、プロの技術で行った方が頭皮への影響をおさえることができるので、カラーやパーマの方法についても考える必要があります。

遺伝について

このように、女性の薄毛や抜け毛の原因には、様々な要因が絡んでいることがわかりました。そして、最後に遺伝について考えてみます。女性の脱毛症にも、男性と同じように遺伝が絡んでいるといえるでしょう。

しかし、女性は、元々脱毛症に悩まされる可能性が低い生き物なので、父親が脱毛症を発生していても、それが娘にまで発生する可能性は、限定的といわれていました。また、脱毛症の遺伝というのは、脱毛症をそのまま受け継ぐという意味ではなく、脱毛症になりやすい体質を受け継いだと考えるとよいです。

体質を受け継いでも、生活習慣に変化を持たせることはできるはずです。日頃から脱毛症にならないような習慣を身につけていれば、父親や母親が脱毛症に悩まされていても、自分は回避することができるかもしれません。

このように、脱毛症の遺伝について前向きに捉えることも、とても大切で、なぜならばストレス対策になるからです。ストレスによって脱毛症が発症して、その問題にさらにストレスを抱える。このような状況になってしまっては、改善するものも、なかなか改善しにくくなってしまいますので、考え方を変えてみるということも大切なのです。

女性の脱毛症の対策

薄毛や抜け毛が増えてくると、本格的な脱毛症を発症してしまうのではないかと、恐怖を感じてしまいます。しかし、ここで焦らずに冷静に対処することこそが重要になってくるのです。ここでは、女性の脱毛症の対策について考えてみますので、ぜひ参考にしてみてください。

まず、第一に考えたいのが、食事の見直しです。現代人の食生活は、かなり偏っていることが多いので、栄養分のバランスを考えつつ、髪の毛に良い栄養を取り入れるようにしてください。

例えば、イソフラボンなどは、エストロゲンの代わりをしてくれる可能性があるといわれています。イソフラボンによって、エストロゲンの補助がされれば、ホルモンバランスの乱れによる、脱毛症を回避できるかもしれません。

また、たんぱく質や亜鉛、ビタミンといった、髪の毛の成長に必要な栄養分もしっかりと摂取する必要があるでしょう。逆に、脂質についてはなるべくおさえたいところで、まったく摂取しないのもいけませんが、過剰摂取することによって、頭皮環境を悪化させてしまう可能性があります。

続いて、生活習慣の見直しも必要不可欠でしょう。特に現代人は、睡眠不足が深刻だったり、深夜生活が当たり前になったりしているので、この部分をしっかりと改善していきたいものです。基本的には、十分な睡眠時間を確保してください。加えて、眠りの質についても考えていきたいところです。

ストレスの発散についても、取り組む必要があって、おすすめの方法としては、やはり運動になってくるでしょう。運動は、ストレス解消はもちろん、その他にも健康効果をたくさん得られるので、自分が好きになれるスポーツ探しをしてみるとよいです。

また、スポーツをすることによって、適度に疲労感を感じると、それがより良い睡眠導入に繋がってきますので、このような生活リズムをしっかりと確立していくことが大切です。

さらに、シャンプーを選んだり、洗髪方法が誤っていないかを確認することも大切です。これらが原因で、抜け毛が増えているというような場合は、少し変化をつけるだけで、改善していくことができるかもしれません。

また、ファッションやカラー、パーマについても今一度考えてみる必要があります。これらは、自分を美しくするために行う行為です。しかし、脱毛症を発生してしまっては、自分を美しくみせるどころではなくなってしまいます。このような部分まで掘り下げて考えることによって、本当にカラーやパーマが必要なのかと、あらためて見つめ直すことができるのではないでしょうか。

このようなものが、女性の薄毛の対策方法になっています。しかし、言葉でいうのは簡単なのですが、実際に対策するとなると、予想以上に改善が進まない可能性もあります。生活習慣を整えることが重要ですが、そもそも深夜働かなければならない女性は、対策をするにも限界があるでしょう。

また、ポジション的に、ストレスがのしかかるような立場の女性にも同様のことがいえます。このような場合には、素直に専門家に相談するのがおすすめで、女性型の脱毛症の専門治療を行っているようなクリニックもあるので、まずはカウンセリングしてみるとよいでしょう。

場合によっては、アレルギーが原因で脱毛症が発生していることなどもあるので、このような場合には専門的な治療を受けなければ、なかなかおさまらない可能性があります。

何が原因で脱毛症が発生するかを特定するのは、素人には難しいので、とても判断ができないと感じたのならば、医者に頼るのがよいでしょう。薬の力を借りれば、スムーズに治療が進むこともあります。このようなものが女性の薄毛や抜け毛といった症状の原因や対策法となっています。

© 2017 育毛ラボ イクモッチ All Rights Reserved.